手紙

今日、家庭教師をしていた子から手紙をもらいました。

お礼の手紙ですが、一生懸命日本語で書いてくれたのがわかり、とても嬉しかったです。

やっぱり、心がこもっているものは伝わりますね。

この子との出会いも主が下さったもの。

一生大事にしたいと思います。

送別会

実は私、来週帰国するんです。

それで、ちょっと早いんですが、今週帰国するマレーシアのメンバーとともに国際部の人たちが送別会をしてくれました!

いよいよ今週が事実上、韓国にいる最終週なんだなと改めて感じました。

3/14から韓国にいるので約5ヶ月いた事になります。

最初の一ヶ月はウォルで、その後はテジョンのチュセンミョンピ教会で過ごしました。

摂理歴が長い割にはこんなに長く韓国にいたのは初めてで、初めての長期休暇のようでもあり、研修を受けてきたような気分でもあります。

私にとっては霊肉様々刺激を受け、とても貴重な時間でした。

世界のあちこちに知り合いができた、知ってる兄弟姉妹ができた、というのも祝福でした。

このような機会を与えてくださった主に本当に感謝します!

今日からまた数日ウォルに行きます。

残りの日々を意味あるように過ごしたいです。

皆で記念撮影をしました。

向かって私の右の白黒のワンピースを着ている方が韓国人の牧師さんで、以前オーストラリアの宣教に行っていたそうです。

それ以外は全員外国人です!

一人ひとり紹介したいところですが、紙面の都合で割愛します。(笑)

どんな人か、写真から霊感受けてみてください。