石積み体験

またまた済州島の話題。伝えたいことがたくさんあって。。(^^;

済州島の牧師さんで、石の塀を作る専門家がいらっしゃいます。済州島は、日本の沖縄や石垣島のように、石垣の町なんです。

その牧師さんは石を積む事の専門家なので、その牧師さんと一緒に石を積む体験をさせてもらいました。

石を積むことは思った以上に難しく、なかなかうまくいかず、先生の『五転六起』の心情をちょっとだけでも悟る機会となりました。プチ体験。こういうことは祝福ですね!

その後、その牧師さんが自分で建てた石の家に連れて行ってもらい、中まで入らせてもらいました。最初その石の家の写真を先生に見せたら、「本当にあなたが作ったの?」と、びっくりされたそうです!

今はその家に牧師さん家族は住んでいなくて、頑張って疲れて休みに来たメンバーに泊まってもらおうかな、と話していました。

今回の旅は、自然の作品ばかりでなく、石の塀の牧師さんの話を通して様々な先生との経緯の話も聞けて本等に恵み深かったです。

また、普段はあまり一緒に活動することもなくなってしまった古い姉妹たちと共に過ごせて、それもとても恵み深かったです。やっぱり摂理は良いな~と感じるひと時でした。

尚、写真は本人たちの許可を得ずに載せてます(笑)(今更大丈夫でしょう、ということで。)

  • 私が石を積んでいるところをいつの間にか撮られていたもの
  • 石の牧師さんが中心になってみんなで積んだ石。(90%は牧師さんがしてくれました)
  • 石の家
  • 石の家の屋根裏部屋

神様の作品③

済州島シリーズ第三弾!

これは、天然記念物になっている松の木です。

凄く大きいです!見ただけで圧倒されます!!

実は、これは横から見たものですが、正面から見るとものすごく幅が広くてカメラに収まりきらないほどなんです!

ただ大きいだけではなく、形も盆栽のように美しくて、これが自然にできたとは不思議です!

神様は最高の芸術家でもありますね!!