ダメなものには理由がある!

ネットの記事で、『タトゥーに使われる顔料が、体内に深く浸透する恐れがある、という研究が発表された』というのを見ました。

タトゥーに使われるインクの微粒子が人体内部へと染み込み、人の免疫系の重要な中枢を担うリンパ節にまで到達する恐れがあるのだそうです。

聖書には入れ墨してはいけない、とはっきり書いてあります。(レビ19:28)

先生も、入れ墨はサタンの文化だ、とおっしゃっていました。

日本では元々入れ墨をする人たちは、まあ、“その道の人”と限られていましたが、今ではファッションで入れる人も増えてますね。

結局サタンに騙され、サタン文化が浸透しているということだと思います。

でも、神様がダメとおっしゃるにはやっぱりわけがあるんですよね。あれこれ聖書に禁止事項があると、「だから聖書を学ぶと窮屈」という人もいるわけですが、今後はいろんなことについて、科学の研究が進んで、むしろ神様の正当性が明らかになっていくと思います。

人は知らないと危険なこともかっこいいと思ってやってしまいます。知らない、ということは本当に怖いです。

だからやっぱり、神様がダメとおっしゃることは自分の中でダメな理由が見つからなくても、きっと何かあるのだろう、と思って従うのが知恵ですね!!

情報源 ➡ ここをクリック

投稿者:

クララ

キリスト教福音宣教会牧師 ・東京都在住 ・O型 ・おうし座 ・趣味:ピアノ

良かったらコメントお願いします

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください