たばこは聴力にも悪影響!!

たばこによる心肺機能や血流などの害については今更議論の余地はないと思いますが、なんと、聴力にも悪影響なのだそうです!

聴力低下のメカニズムとしてはまだ推定の域ではありますが、恐らく、ニコチンの毒性や血流の悪化がもとで、内耳の細胞の働きが落ちるためではないか、とされています。

ただし、たばこの本数が多い人ほど聴力低下のリスクがある一方で、5年以上禁煙した人は吸わない人とほとんど変わらない結果になったのだそうです。

悔い改めと一緒ですね。やめれば元に戻れるならやめるのが知恵です。元の位置に戻るチャンスがあるという事ですからね。

聖書に「たばこはダメ!」という聖句はないじゃないですか?!という方がいらっしゃるかもしれません。

でも、ちょっと考えてみてください。今売られているようなたばこが聖書の書かれた時代にあったのでしょうか?

こういうことは時代性があります。TVもスマホもゲームも悪影響が叫ばれていますが、聖書にはそれらについて言及した箇所はありません。聖書の時代にはなかったものだからです。

基本的に、神様は人間に害を及ぼすものを奨励することはなさいません。

つべこべ言わず、悪いものはサッサと切って、霊魂肉の全てにおいて健康的で美しく成長していきたいですね。

 

情報源→たばこ、聴力落ちるリスクも