霊の影響⁈

今日の話題は怖がりさんは読まない方が良いかもしれません。(^^;

私がインターネットであることを調べていたら、たまたま事故物件に関する情報が目に入ってきたんです。

ある不動産屋によると、事故物件が集中している地域というのがあるそうで、都内の事故物件が多い地域ランキングトップ5に、なんと私の住んでいる区のある場所が入っていたんです!

それで、ちょっとゾッとしながらも好奇心が湧いていろいろ調べてしまいました。

私の住んでいる区内の事故物件地域は高齢者が多く、孤独死などが原因で事故物件になってしまうケースが多いと分析されていました。

実際私の実感としてもここは高齢者が多いなと感じていたので、それはそうかも、と思いました。

ゾッとしたのは事故物件ワースト1位の地域。もしかしたらこれを読んでいる方でその周辺に住んでいたり、通勤していたりする方がいるかもしれないので、場所は明言しませんが、そこは繁華街でビルからの転落・自殺物件が連なっているそうです。

しかも、一般的に自殺ビルというのは幹線道路沿いにあることが多いそうなのですが、その場所はその法則に該当しなくて不気味だ、と説明されてました。

ここからは私の調査。そのワースト1位の場所についてちょっと調べてみたんです。そうしたら、なんと!そのすぐ近くには江戸時代の処刑所があったんです!!しかも、キリシタンの処刑場が!!

これは一般的には『呪い』というのでしょうか??聖書的にはどう説明すればよいのか、とにかく、霊的に状態が良くない所だ、という事が言えそうです。その周辺一帯が良くない地上霊界なんだと思います。

さて、そうと分かったら、私が過去に、電車で通るたびに嫌な波長を感じる駅があったことを思い出しました。と言ってもその地域に住んでいたとか、その駅を利用していたとかではないんです。電車でそのあたりを通過するだけで変な感じがしていたんです。

一つの駅だけじゃなくて、三つくらいかな。〇〇駅~××駅の間が変な感じがする区間で、しかも、そこは治安が悪いとか、変な人が多いとか、あまり良い噂のない地域なんです。

それを思い出したのでついでにそこも調べてみました!そうしたら…なんと、その駅の近くにも江戸時代の処刑場跡地があったんです!

そこはキリシタンというわけじゃなかったですが、かなり残酷な刑が処せられたようで、なぜかその処刑場の説明文だけ、処刑の仕方まで事細かく載せられていました。

それで、やめればいいのに読んでみたら、読むだけで背筋が凍るほどゾッとするような、現代ではあり得ない刑でした。(汗)

正直、私はそんなに霊的じゃないんです。いわゆる霊感が強いとか、見えるとか、そういうたぐいではないという意味です。そんな私が変な感じがするんだからよっぽど何かあるに違いない、と思ってたんですが、やっぱり・・と思いました。

なんだかんだ言って、現代の私達の生活の場でも、霊の影響ってものすごく受けているんですね。

信じていても信じていなくても、現実として、処刑場の跡地付近に事故物件が多いわけですし、私が変だと感じていたそこも、処刑場跡地で、治安も悪く、住みたくない地域にランクインしているし、やっぱり地域性と霊的状況って関連があると言えそうですね。。

今日のこの調査(?)を通して、日本は肉的には先進国ですが、霊的にも良い国にしたいな~と改めて思いました。

何が安全?

ちょっと調べ物をしていたら、たまたま目に入った動画があり、見てみたら衝撃的な内容でした。

それは、一言で要約すると、ペットボトルの水はただの水道水、という内容。しかも、ペットボトルは石油で作られていて有害なため、味も水道水より落ちるし、ボトルの処理も困難で、地球にとても有害、というもの。

なぜこのようなことが行われているかというと、健康志向で炭酸飲料やジュース等の清涼飲料水の売り上げが落ちたため、企業が水を販売し始めたのだとか。しかも、ペットボトルのラベルにきれいな自然の絵などを貼ることにより、自然で健康に良いというイメージを作り上げたというのです。

その結果、ペットボトルの水は水道水の2000倍の値段になってるそうです。

ちょっと衝撃ですよね。

でもこれって本当?と思う人もいると思います。一方では「水道水は害だ」という情報もありますからね。

私自身はどうしているかというと、現在、ポット式の浄水器を使ってます。

私も元々は水道水は害だ、という情報を聞いていたんです。かといって、わざわざペットボトルの水を買うのも面倒だし、何より2リットルの水を買って家まで持ってくるのが重くてイヤ、ということもあって。

水道の蛇口につけるタイプの浄水器は、広い流しなら良いと思うんですが、私の家の流しは狭くてそれをつけるとちょっと不便。一応、蛇口には簡易的なろ過機はつけてますが、浄水器は大きくて邪魔。そこで、ポット式の浄水器を使い始めたんです。

冷水を飲みたいときやご飯を炊くときには使ってます。

まぁ、ちょっと話はそれましたが、何が言いたかったかというと、企業の印象操作に踊らされることなく、自分で確かめて納得したことをしないといけないな、という事です。

「印象操作」というものが、TVなどのメディアばかりではなく、日常の生活の中にまで入り込んでいるんだ、ということを認識しないといけないなと思ったんです。

考えてみれば、私が子供のころ、水を買うなんて考えられませんでした。水が店頭に出始めた時、水???なんで??と思った記憶があります。

やっぱり、「え??」と思う事には何かがあると思った方が良いかもしれません。勿論、自分の無知から来る勘違いもありますから、調べてみることも大事です。

何より、私達には、祈って答えをもらう、という方法があります。何事も、まずは自分で調べて確かめ、それでも迷う時は祈ってみる、つまり、責任分担を果たすことが大事ですね。

一応、参考までに動画を貼っておきます。興味のある方はどうぞ。