正しい知識を!

文部科学省の実態調査によると、全国の公立高校で妊娠を理由に退学した女子生徒が2015,16年の二年間で674人だったそうです。妊娠した生徒は公立高校が把握しているだけで2098人。

私立高校や中学生は含まれていませんし、把握しきれていない分も考慮すると数字はもっと上がるのではないかと思われます。

このように、性の低年齢化が問題になっているのを受け、福岡県では中学生を対象に医師ら専門家による性教育の派遣授業をはじめたそうです。

授業では、妊娠の仕組み等の外、若年出産や感染症のリスクも講義し、中高生が子育てができるのか、という呼びかけもしているそうです。

現代においてはこういう教育は本当に必要だと思います!福岡県だけじゃなくて全国に広がると良いなと思います!

これは聖書でも厳しく戒めている内容の一つではありますが、いくら聖書に書いてあっても読まない人は多いし、読んでも一般論で「考え方の一つ」や「道徳」としてとらえられがちです。

しかし、本当にリスクがあるから神様が禁止しているわけです。

現代は、サタンがメディアを使って様々な良くない行いをさも楽しいことかのように宣伝しており、それに騙されてそれらの行いを何の罪悪感もなく日常生活の一部として捕えてしまっている人が多いです。

特に中高生くらいの年頃だと、殺人などの明らかな悪でなければ、様々な事をノリや憧れだけで突っ走ってしまう傾向があります。

サタンは途中までは本当の事を言うので騙されやすいのです。まさしく詐欺師です!

自分の人生を後悔しないために、霊的にも肉的にも専門家による正確な知識を身につけないといけませんね。

参考:妊娠での高校退学を防げ…中学性教育へ医師らを派遣

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181106-00050021-yom-sci

投稿者:

クララ

キリスト教福音宣教会牧師 ・東京都在住 ・O型 ・おうし座 ・趣味:ピアノ

良かったらコメントお願いします

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください