正常なのに違和感?

私事ですが、今歯の治療をしています。状態があまりにも悪かったので長期にわたって特殊な治療をしているんですが、その関係で、ここ数か月間、治療中の箇所に歯がなかったんです。

そこに今日、数か月ぶりに歯が入りました!とは言ってもまだ仮歯なんですけどね。

歯医者からは、数か月間そこに歯がなかったからその部分のほっぺたの内側が膨らんでしまっていて気を付けないとほっぺたを噛むよと言われてたんですが、確かにかなりの違和感を感じてます。

本来は歯があるのが正常な状態になのに、数か月間そこに歯がなかったから、ない状態が普通になってしまい、正常に戻ったらむしろ違和感を感じるんです。何だかあると邪魔なんですよ。(苦笑)

普通は正常な状態が心地よく感じられるものなんですが、非正常が長くなると、非正常に慣れてしまってこちらが良いと錯覚してしまうんですね。

だからむしろ正常な状態に慣れる期間が必要です。

でもこれって霊的なこともそうなのかな、と思いました。

自分が非正常に慣れてしまっているなら、つまり、非真理に慣れてしまっているなら、むしろ正常な状態に違和感を感じてしまうということがある、ということです。

よく人々は、真理の世界が正常なら、どうして真理通りに生きようとすると大変だと感じるのか?と疑問を抱きます。そして、やはり違うのでは?と言って離れてしまいます。

真理から離れてしまっている期間が長いほど、慣れる期間が必要なのです。

しかし、必ず正常を正常と感じる時が来ます。

今日、歯医者から、しばらくは違和感を感じるかもしれないけれど、かならずその違和感は取れますから、と言われました。ただ、その歯を少しずつでも使わないといけないとも言われました。使わないとなじまないそうです。

今治療中の歯も最終的には自分の歯としてないと困るものになります。

真理も神様もこれと同じくこうだ、という事ですね。

投稿者:

クララ

キリスト教福音宣教会牧師 ・東京都在住 ・O型 ・おうし座 ・趣味:ピアノ

良かったらコメントお願いします

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください