医療ミステリー⁈

アメリカで起こった実話。

あるアメリカ人の男性が、今年7月ごろ、激しい頭痛に襲われ、歩行も困難になり、医療機関で検査を受けたところ、脳腫瘍と診断されたそうです。腫瘍が写真にもはっきりと写っていたそう。

しかし、11月、手術を受ける前にもう一度写真を撮ったところ、なんと!腫瘍がきれいさっぱり消えていたそうです!

この男性は敬虔なキリスト教徒で、この出来事を写真と共にFacebookに掲載し、以下のようにコメント。

「奇跡だ。腫瘍は完全に消えている。医師たちも原因は説明できないが、腫瘍は消えたと言っている。これは奇跡だ! イエス様、感謝いたします」

「こちらは腫瘍が写っている写真。右下に白い影が見える。私のために祈ってくださった皆さんに感謝します。至上の神に栄光あれ! アーメン」

彼を担当した医師も腫瘍が消えたことについて説明がつかず、お手上げの状態だとか。勿論、腫瘍除去手術は中止になったということです。

私自身は、こういう奇跡は神様の力であり、それを引き出したのは彼の信仰の力だと信じて疑いませんが、中にはそんなことはあり得ないと思う方もいらっしゃるでしょう。

ただ、世の中には理屈では説明出来ない奇跡が起こる、という事実は認識しておかないといけませんね。(笑)

脳腫瘍が手術前に消えた…説明不能の現象に「奇跡だ!」

 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181115-00000022-nkgendai-life

YouTubeに不具合

ご存知の方も多いと思いますが、今日の午前中、世界規模でYouTubeに不具合が発生したそうです。

今は接続障害は解消していますが、一時YouTubeが見れなくなったりアップできなくなったり・・・など世界的に動揺が広がったようです。

私はその時間YouTubeを見てなかったのでこの件については後でニュースを見て知ったのですが、いわゆるユーチューバーの方々はさぞかし冷や汗ものだったのではないかと思いました。

自分の生活がかかってますからね。

今はインフラとして当たり前の存在になっているインターネット。企業のPRにYouTubeを使っているところも多いです。

しかし今回のようなことがあると、当たり前の存在ではないということを認識しておかなければいけないと思いました。

しかも、電気・ガス・水道などが使えなくなるのは大抵災害や大事故のときじゃないですか?しかし今回のYouTube接続障害は何の前触れもなく突然世界規模で発生したわけです。まさしく不測の事態です。

原因はよくわかりませんが・・・分かっても分からなくても・・・やはり、この世のものはどんなものでもそういうものだと思わないといけないなと思いました。

この世のものである以上、永遠ということはなく、始まりと終わりがあるものであり、壊れたり、なくなったり、滞ったり・・・などがあるものなんですよね。

だから、この世のものを過信するとショックが大きいのだと思います。最初からそういうものだと思って使わないといけませんね。

結局、永遠という言葉が言えるのは神様の世界、真理の世界だけなんだな、と改めて思います。