どっちを見る?

面白い記事を見ました。漫画家の加藤マユミさんという方の話です。

家族団らん中、お母様が孫と遊びながら「今のうちにたくさん家族写真を撮っておいた方が良いよ」とアドバイスをしてくださったそうです。

それに対し「最近老けてきたからあまり写真に写りたくないな~」と言ったら・・・

『あんたアホか!残りの人生で今この時が常に一番若いんだよ‼』

と言われたそうです!

確かに。。。その通りです。(笑)

この言葉って、常に未来を見ている言葉ですね。

今を起点にして過去を見たら、今が一番老けています。でも、今を起点に未来を見たら今が一番若いです。

同じ「今」だけど、どちらの方向を向くかで考え方が変わるのだな、と思いました。

残りの人生を「もう老けた」と嘆きながら生きるのか、「今が一番若い!」と思って生きるのか。

どうせ同じ時間を過ごすなら、希望的な考え方をした方が自分の人生ににとって良いですよね。

過去はなかったことにはできないけれど、過去を踏まえ、未来へ向かって希望的な考えで「今」を精一杯生きていくべきだなと改めて思いました。

情報源☞ https://netallica.yahoo.co.jp/news/20181009-45127534-otakuma

最後まで、きちんと!

今朝郵便ポストを見ると、区の医師会からの郵便が届いていました。

何だろう??と思って開けてみると・・・8月に受けた区の無料健康診断の結果でした。

結果を聞きに行くのをすっかり忘れていたんです。(^^;

受けた時、3週間後には結果が分かるから都合の良い時に来てくださいと言われていたのでした。

健康診断は受けること自体が大切なのではなく、受けた結果どうだったのかが大事ですよね。受けっぱなしでは意味がありません。

私の中では、ちゃんと健康診断受けたから、ということで自分の責任は果たした気になっていたようです。

幸い、特に異常はなかったので結果オーライですが、我ながら肝心なことが抜けてしまうドジな性格だと呆れたと同時に、これが不完全という事だと認識しました。

締めくくりまできちんとやらないといけませんね。

このこと自体は重大な過失というほどでもないかもしれませんが、小さなことの積み重ねが大ごとになります。きっと神様が象徴的に私の直すべきところを見せてくださったのだと思い、肝に銘じなければいけないと思いました。

最後まで、きちんと、完全に、ですね!