人類への貢献

先日、ノーベル医学生理学賞を日本人の本庶佑氏が受賞したとのニュースが舞い込みました!本当に素晴らしいですね!!

私は自然科学分野に関しては素人なので詳しいことはよくわかりませんが、いろいろな記事を読んでみたところ、この教授の研究は、癌治療にかなり革命的な貢献をしているという事が分かりました。

実際に、この研究と共に開発された「オプジーボ」という抗がん剤によって命が救われた人たちから、日本のみならず、海外からも多くの感謝や喜びの声が続々と届けられているようです!

私はこのノーベル賞のニュースを見るまでは、失礼ながら本庶佑氏という方も知りませんでしたし、そんな偉大な研究が日本でおこなわれているという事も知りませんでした。

人はついつい自分に直接的に良くしてくれる存在にばかり心が動きます。

しかし、こうして見えない所で地道に研究し続け、人類に大きな貢献をしてくれる存在によって受ける恩恵というものがあまりにも大きいな~と思いました。

よく考えてみたら、電気や様々な文明の利器、薬、建築物等、見えない所で研究してくれた人々がいたからこそ、その恩恵にあずかってるわけです。私たちはその人々の名前を知ることもなく当たり前のように使っています。

大きな恩恵ほど目の前では見えにくいですね。

私たちは常に、見えない所で人類に大きな貢献してくれている存在があるという事と、またそれに対する感謝を忘れてはいけませんね。

参考☞ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181001-00000121-mai-sctch

言ってみたら・・・解決!

最近、私の中でちょっと悩んでいたことがあったんです。

ある状況について「どうすればいいんだろう??」と一人で悶々としていました。さらに、そのことについてイライラしたり、うんざりしたりもしていました。

でも、なんとなく、これは結局は自分の問題なのかな?と思って自分の中にとどめていたんです。人に話すことではないなと。

でもやっぱり自分では手に負えないなと思い、思い切って身近な人にちょっと言ってみました。

そうしたら、その人を通して、その分野の専門家と直接話ができるようになり、なんと、その日のうちに私の悩みが解決してしまったんです!

一人で悶々としていたのが馬鹿だったなと思いました。

悩んでいる時って、本当はこうすべきと分かっているけど気持ちの問題でどうしようか迷うという場合もあるけれど、本当に分からなくてどうすればよいのかわからない場合もあります。

今回は明らかに後者だったんです。

そういう時って悩んでも仕方ないことですよね。分からないんだから。

分からないことは分かる人に聞くか、分かるように勉強するか・・・とにかく「わからない」という状況から脱しないと解決できません。

今回は、神様が身近な人を通して専門家と話すチャンスを与えて下さいました。

分かっている人、特に専門家にとっては答えは明確なんです。だからはっきりと「〇〇したらよい」という答えをもらうことができました。

私も含め、日本人は問題を自分の中にとどめてしまう傾向があると思うんです。

特に私は牧会生活が長かったので、牧会者自身が何かに悩んでいる事を悟られると人々が気を遣ってしまうから、そうではないようにふるまう癖がついてしまっているんですね。

一人で祈って神様から答えをもらって・・・というのはもちろん基本なんですが、自分に基盤のない分野については霊感が来ない場合もあります。

そういう時、思い切って兄弟姉妹に話してみることも必要ですね。

何でもかんでも兄弟姉妹に頼って依存するのは良くありませんが、一人ではどうしようもないなと感じたら、兄弟姉妹に相談するのも良い方法なんだと今更ながら悟りました。

今回は、兄弟姉妹のありがたさを身にしみて感じましたし、また、専門家の威力も改めて感じました。

このすべてのことに関わってくださった神様と兄弟姉妹に感謝します💛