後半戦スタート!

今日から7月になりました!

なんと、2018年がもう半分過ぎてしまったんですね~。。。月日の経つのは早いです。

今日の説教も「時について」でしたね。自分の時を逃したら主権が相手に渡ってしまう…本当に怖いことです。

ところで、今年が半分過ぎたということで、今年の初めに立てた「今年の目標」を恐る恐る見直してみました。

すると。。。うむ。。。そういえばそうだったな。。。と思い出す項目もあり(^^;、今一度目標を再認識した次第です。

元々数値化できるような目標ではなかったので、達成率を認識しにくいですが、正直まだまだ目標地点には程遠い感じ。

今回見直しながら、今年の目標と自分の位置を確認できたのは良かったですが、目標は達成したかしないかが明確にわかるようにもっと具体的に立てるべきだったな、と悔い改めました。

今日から今年の後半に入りました!

後半戦、今年が過ぎないうちに今年の目標に到達できるよう(時を逃さないよう)、仕切り直して再スタートしていきたいと思います!

歴史を成す人に!

私たちは主と共に、神様の歴史を成し遂げていく人たちです!

神様の歴史を成し遂げていくとは、福音に聞き従い、福音を広めつつ神様の思想、文化を広げ、神様の世界を地上に実現していくことです。

主の新婦であるけれど、ただ夫の後に三歩下がってついていくという新婦ではない、ということです。

だから、私たち自身が行動的じゃないといけないし、伝道する対象も「一緒に歴史を成していく人」という基準にしないと現実的には難しいでしょう。

イエス様が「蛇のように賢く、鳩のように素直であれ」とおっしゃいました。(マタイ10:16)

ただ素直なだけじゃだめだということです。蛇はサタンですが、元天使。神様の御心、御言葉を知っています。だからこそ、蛇以上に賢く、蛇以上の行動をとらないといけません。

自分も蛇以上に賢くなりたいし、伝道も賢く行動力のある人を伝道したいですね!

でも、ただ夫についてけばいいわけじゃないからこそ、面白いんです!そこが私たちの醍醐味!!

御言葉をどんどん実現して地上に成し遂げていく面白さがあるのです!!

自分の殻にこもると「私は〇〇なのに」「私は〇〇だから」「私は・・・」と、私はどうだこうだという話になってしまいます。

“私”がどうでも、神様の歴史は進んでいきます。私にこだわってる場合じゃないのです!

“私”は“私”だけの世界。神様の世界はもっともっとスケールの大きな世界です。当然、その大きな世界の中に“私”も含まれます。

だから、私という殻、私というこだわりを捨てればきっと世界が開けるでしょう。

なんて・・・偉そうに言っているこの私も、もっと殻を破らなければ!!と思っています。

今日は自分のためのお祈りの最終日。様々捨てられるように、破られるように祈り、それを意識して過ごそうと思います。