驚きの求人広告

今日、すごい求人広告を見てしまいました!

「元気なくていい、やる気いらない、顔どうでもいい、とにかく働いてくれ」

凄くないですか?!

あまりに文言のインパクトが強くて一体何の求人か見そびれてしまったんですが(^^;。。。でも、冷静に考えたら、仕事の核心をついているのかな~と思ったんです。

元気もやる気もあるには越したことないし、顔も比較するなら悪いよりは良い方が良い、ということになるかもしれないけれど、仕事は働くことが核心ですよね。

会社としては働いてほしくて雇うわけですからね。

そう考えた時、私達が神様の仕事をする時はどうなんだろう?と思ったんです。

元気もやる気もなく、笑顔もなくただひたすら働けばいいのかな?

やっぱりそうじゃないですよね。

会社は会社の利益を生むために働いてほしいのだと思いますが、神様の仕事は、働きながら神様の想いを悟ったり、神様との経緯を作ったり等々。目的が根本的に違います。

今日、この求人広告を見ながら、会社の仕事と神様の仕事の違いの根本を再認識した気がします。

神様の仕事をすることによって、神様への愛が深まり、信仰が深まり、感謝の思いが湧いてこないと意味がないと思うんです。ひたすら疲れてしまうのは何かがズレているという事。

やっぱり神様の仕事は、元気に、やる気満々で、笑顔で、神様を愛する心でやりたいですね!

由々しき事態が。。。

一瞬、いつの時代のニュースかと目を疑うような記事が!!

なんと、現代日本で梅毒患者が増加しているのだそうです!しかも若い女性に!

私自身、梅毒という病気は性や衛生に関する知識が乏しかった昔の病気かと思っていたので、ちょっとびっくりしました。

感染源は、現代だからと言って特別な現代特有の原因があるわけではなく、昔から同じ「性行為」。つまり「堕落」が原因です!

口でも感染するそうです。

梅毒は感染しても症状が消えたりすることもあるらしく、そのせいで発見が遅れることが多いそうです。

最終段階まで行くと、骨や筋肉にも腫瘍ができ、最悪脳神経もやられるらしいです。つまり、廃人になるという事。

昔より衛生状態や医療が発達した現代にこの梅毒が増えているという事は、ウラでかなり乱れているという事だと思います。

しかもこれが発展途上国ではなく、現代の日本の現実です!

こういう病気は、正直、裁きの一つだと思うんです。

メディアが美しく描いているドラマに騙されてはいけません。もしかしたら無知から来る勘違いで勝手にロマンティックに浸っている若い女性が増えているのかもしれませんね。でも全て妄想ですから。

いろんな人と付き合って経験を積むことが決してカッコいいことじゃない。むしろ、一生を台無しにする可能性のある恐ろしい事だ、という事を認識しないといけません。

堕落論は理論上の話じゃなくて、ただの理想でもなくて、実態です!!

霊も肉も安全に生きるためには、やはり神様のみことば通りに生きることが一番ですね。

情報源☞ 梅毒患者、増加の一途