ようやく解決の方向へ

実は、月曜日に父のいる福島県の郡山へ行ってきました。

私の父はもう80歳で高齢な上、施設生活をしているので、遺言状やら、あれこれ片付けなければいけない問題を早く解決しないといけないということで、今回、弁護士を呼んで、三者面談(?)のようなことしてきたんです。

以前から気にかけている問題があり、かといって、どうすれば解決できるのかがわからなかったのですが、いろいろな経緯があり、父の施設のスタッフの方が弁護士を紹介してくれて、今回会って話すようになりました。

結論から言うと、これを機に、長年懸念してきた問題を解決する方向で動き出しました!ハレルヤ~!

今まで放置していたつもりはないんですが、私が父の知り合いや、身近な人に相談しても、一緒に悩んではくれて助言はしてくれても、具体的に解決する方向には動き出すことができなかったんです。

でも、今回は実際に動き出し、解決への道筋が見えてきました!本当に感謝します!

今回、担当してくれた弁護士は、事前に電話でやり取りはしていたものの、会ったのは今回が初めてでした。会ってびっくり!私が勝手に抱いていたイメージとは全然違っていて、とても若い人だったんです。

今までは、父の知り合いの関係者とか、私は私で自分の人脈を通して相談していたのですが、その人たちとは一世代くらい若い人でした。

正直、父と同年代の方々は、いろいろなしがらみや、様々な影響を考慮し過ぎて動けなかったような感じでした。前進するよりはあれこれ懸念してブレーキぎみ。

ところが今回の若い弁護士は、もう、淡々と問題解決のために動き出し、こちらの状況も十分理解してくれ、道筋も作ってくれて本当に助かりました。今までのは何だったのだろう?と拍子抜けするくらい。

やはり、どこの世界でも若い人が果敢に動けるんだな、と実感しました。

経験が生かされることもあるけれど、経験がブレーキになることもありますね。そしてこれは私自身にも言えることだな、と思いました。

頼んだこちら側としては、たとえ失敗したとしても何か動いてほしい、というのが本音ですよね。あれこれ恐れて何もせずにいることの方がよっぽどストレスです。

そして、救いの世界でもこのことは肝に銘じないといけないな、と思いました。

時も今の時で良かったです。もし、私がまだ牧会していたらこのようなことに時間を出すことができませんでしたから。

今回は本当に神様が適任者を送ってくださいました。本当に感謝します!!

まだ解決はしてませんが、これから責任分担を果たして、全てがスムーズにいくよう続けて祈りつつ、一つ一つ主と共に解決していきたいです!

投稿者:

クララ

キリスト教福音宣教会牧師 ・東京都在住 ・O型 ・おうし座 ・趣味:ピアノ

良かったらコメントお願いします

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください