由々しき事態が。。。

一瞬、いつの時代のニュースかと目を疑うような記事が!!

なんと、現代日本で梅毒患者が増加しているのだそうです!しかも若い女性に!

私自身、梅毒という病気は性や衛生に関する知識が乏しかった昔の病気かと思っていたので、ちょっとびっくりしました。

感染源は、現代だからと言って特別な現代特有の原因があるわけではなく、昔から同じ「性行為」。つまり「堕落」が原因です!

口でも感染するそうです。

梅毒は感染しても症状が消えたりすることもあるらしく、そのせいで発見が遅れることが多いそうです。

最終段階まで行くと、骨や筋肉にも腫瘍ができ、最悪脳神経もやられるらしいです。つまり、廃人になるという事。

昔より衛生状態や医療が発達した現代にこの梅毒が増えているという事は、ウラでかなり乱れているという事だと思います。

しかもこれが発展途上国ではなく、現代の日本の現実です!

こういう病気は、正直、裁きの一つだと思うんです。

メディアが美しく描いているドラマに騙されてはいけません。もしかしたら無知から来る勘違いで勝手にロマンティックに浸っている若い女性が増えているのかもしれませんね。でも全て妄想ですから。

いろんな人と付き合って経験を積むことが決してカッコいいことじゃない。むしろ、一生を台無しにする可能性のある恐ろしい事だ、という事を認識しないといけません。

堕落論は理論上の話じゃなくて、ただの理想でもなくて、実態です!!

霊も肉も安全に生きるためには、やはり神様のみことば通りに生きることが一番ですね。

情報源☞ 梅毒患者、増加の一途

投稿者:

クララ

キリスト教福音宣教会牧師 ・東京都在住 ・O型 ・おうし座 ・趣味:ピアノ

良かったらコメントお願いします

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください