突拍子もない話には御用心!

東京都は4月24日、悪質な情報商材に関する注意喚起を行ったそうです。

ネットを使って簡単に稼げるといった情報商材に関する相談は後を絶たず、都は消費者庁、島根県とともに調査を実施。業者名を公表した、とのこと。

ある業者は「週4日、1日30分から60分ブログの記事を書く作業だけで月に100万円以上の収入を得ることが出来る」 などとうたっていたそうです。

客観的に見たらそんなのあり得ないでしょ?と思うのですが、この記事を見たとき、以前先生がおっしゃったことを思い出しました。当時、私達や先生がものすごい悪事をしたかのような悪評をされたことがあったのです。

私たちの教団が美人女子大生ばかり1000人集めて先生に献納しているとか、男性は経済のためだけに存在しているとか。 しかも、指導者達はその事実を知っていながら隠していたのだとか。(私も指導者の1人でしたが。。)

当時はまだ全体で2000人くらいしかいない時でしたから、悪評通りならそのうち半分が美人女子大生で、残りは経済のために存在している男性じゃないといけないのですが、実際は私のようにすでに大学を卒業していておばさんの域に入っている女性たちも多かったし、逆に貧乏な男子学生もたくさんいました。あまりにも実態とはかけ離れていました。

あとは、先生の自宅には石膏で作られた女性の像があり、それは先生が女性を裸にして型を取って作ったものだ、などと報道されました。が、当然そんなことはなく、実際はメンバーの彫刻家の作品でした。

世の中にはそういう嘘を平気で垂れ流す人がいるんですよね。勿論訂正などされません。内部にいる人から見ると「はぁ?そんなことあるわけないでしょ?」と言いたくなる話ばかりでしたが、その話を信じる人も多かったです。こういう話に対して先生は、

『人は突拍子もない話の方に飛びつくのだ』

とおっしゃいました。例えば、「一日1万円稼げます!」と「一日100万円稼げます!」のどちらに人は飛びつくか?それは100万円の方だ、と。実際に実現可能なのは一日1万円の方だけど、それだと普通だから誰も飛びつかないのだとおっしゃいました。

確かにそうですね。

いたって普通の話があり得る話だという事です。だから突拍子もない話に踊らされてはいけません。

特に、金儲けの話や人の噂話には用心しないといけません。

突拍子もない話に飛びついて騙されたり、人を誤解したりすると結局は自分が害を受けます。

普通の話が正常です。霊肉被害に遭わないようにしたいですね。

情報源:「月収1~200万円」「通勤・家事の合間でもOK」高収入うたう情報商材で被害、最高額は165万円
⇒ https://news.careerconnection.jp/?p=70861

投稿者:

クララ

キリスト教福音宣教会牧師 ・東京都在住 ・O型 ・おうし座 ・趣味:ピアノ

良かったらコメントお願いします

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください