災い転じて福にする!!!

実は、昨日の夜、次回のラジオ番組の原稿を作成中、突然パソコンの電源が落ちてしまい、それ以来全く電源が入らなくなってしまったんです (;_;)

それで今朝から電話したりいろいろ試したり、持って行ったりした結果、結局修理に出すことになってしまいました。一週間〜10日間かかるそうです。その間PCは使えなくなります。。

正直すごくショック&大ピンチ!!なぜなら今PCがないと出来ない仕事があまりにも多いから。今までPCが壊れた経験など一回も無かったのに。。なぜよりによって今なの??としばらく自問自答。。。

これは絶対サタンの攻撃だ!私が福音を伝えることを邪魔しているんだ!と思って腹立たしい思いでいたのですが、ちょっと祈ってみました。そうしたら、ある違う考えが浮かんで来たんです。

もしかして、主が私に『仕事ばかりしていないで私と対話しなさい』とおっしゃってるのでは?と。

もしかしたら本当にサタンの攻撃かもしれない。。けど、嘆いたってサタンを呪ったってPCがない状態には変わりないから、この機会にもっと主に近付けるよう霊的に過ごそう!と考えを変えました。

そうしたら、何だか気分が良くなり、心が軽くなりました。

心が軽くなったら、急に、PCなしでどうすれば良いかというアイディアも浮かんで来ました。

最初はショックで、あれもこれも出来ない、どうしよう。。という考えで一杯だったんですが、祈って考えを変えたら大したことでもないように思えて来ました。

これが祝福ですね!

せっかく主と共に生きてるのだから、サタンにやられて泣き寝入りなんて悔しすぎます!

でも、何があっても考えを変えて感謝して祝福に変えてしまえば、サタンも攻撃した甲斐がないし、逆に悔しがるでしょう。

今日は朝から心が落ち気味でしたが、最終的には主が考えの祝福を下さって私の考えが変わるようにしてくださいました!心から感謝します!

ハレルヤ〜!

 

本当の自由って?

よく「真理は人を自由にする」と言いますよね。

というか、ちゃんと聖書に書いてありますね。(ヨハネ8:32)

でも、日本人の多くは、教会に行くと自由じゃなくなる、と言います。なぜかというと、お酒ダメとか敵を愛しなさいとか柔和じゃないとダメとか清い生活しないといけないからあれこれ窮屈だと。

好きな人を好きになり、嫌いな人を嫌うこと。好きな食べ物を食べ嫌いな食べ物を食べないこと。腹が立ったら我慢せずに思いっきり怒ること。こういうことを自由だと思っているんですね。

でも、嫌いな人がいなくなったり、好き嫌いがなくなったり、身体によくないものは食べたくなくなったり、いちいち腹を立てなくなったりしたらもっと自由だと思いませんか?

嫌な人がいる、という時点でそれは縛られた人生。だって嫌な人がいたら『嫌だな』という感情に縛られて余計な気を使います。

どんな人も愛せるようになったらそんな余計な手間はいらなくなります。誰に会っても好きな人だったらそっちの方が幸せです。

何事も鍛えられてこそ本当の自由が手に入るものです。

例えば、私は小さいころからピアノを習ってるからある程度弾けるわけですが、何も知らない初心者に、ピアノを自由に弾いていいよ、と言ったらどうでしょう?本当に適当に自由には弾くと思いますが、きちんと弾くことはできないでしょう。

ちゃんと弾き方を習ってちゃんと弾けるようになったら本当の意味で「自由に弾ける」という次元じゃないですか?

人生も同じ。御言葉で磨かれて鍛えられた人が本当の自由人であり、そのお手本がキリストなんだな、と思うのです。

今朝の箴言
『<選り好みして嬉しいという主管>を捨てて、<ああであってもこうであってもうれしいという次元>にまで行かなければならない。

これこそが本当の自由ですね!